本文へスキップ

低用量ピルの通販は安全なのか!?

ホーム>低用量ピルの通販は安全なのか!?

低用量ピルの通販は安全なのか!?

低用量ピルの通販は安全なのか!?

低用量ピルをインターネット通販で購入する場合の安全性についてですが、そもそも、低用量ピルは、日本では通常医師の処方箋が必要な医薬品に指定されているため、産婦人科などで処方してもらうのが原則的な入手経路となります。

しかし、海外から医薬品を個人輸入する形であれば、医師の処方箋がなくとも入手して使用することが法律的にも認められています。

そのため、インターネット上には、低用量ピルを販売している通販(個人輸入代行)サイトは多数あります。個人輸入といっても通常の通販同様手軽に注文でき、価格も病院で処方してもらうよりもはるかに安くなることが多いため、通販が増えています。

ただし、通販(個人輸入代行)を行う場合、まず一番注意しなければならいのは、正規品の低用量ピルを販売しているかどうかということです。中には、偽物などを販売している悪質な業者も少なからず存在しているということです。

インターネット上には、さまざまな業者が存在しております。一見サイトを見ただけでは、大手業者なのか個人の怪しい業者なのかの判別は難しく、たとえ個人の怪しい業者でも、楽天やアマゾンなどの大手ショッピングモールに簡単に出店できてしまうので余計に判別は難しくなります。そもそも低用量ピルは処方箋が必要なお薬であるため、楽天などでは販売ができないはずなのですが、まれに販売されていることがあります・・・。そのような場合は、個人の怪しい業者が出店している可能性もあるためやめておいた方が良いでしょう。

そのため、インターネット通販で安全に購入するには、海外医薬品専門の通販(個人輸入代行)サイトを利用するのが良いでしょう。個人的にお勧めは、オオサカ堂で、17年以上の海外医薬品専門の通販サイトとしての実績があり、医療機関からも注文を受けていることからまず正規品を取扱っているサイトとして間違いないでしょう!さらに他の海外薬品専門の通販サイトと比較しても非常にお得に販売されています。

ただし、インターネット通販で購入した場合、服用については自己責任となります。低用量ピルは副作用のリスクは低いとはいえ、まったくないとも断言はできないので、服用後、体に異変を感じたら服用を中止して医師の診察を受けることをおすすめします。

低用量ピルの副作用に注意!
低用量ピルを服用する場合、気を付けておきたい副作用が血栓症のリスクです。血栓症とは、血管内にできた血の塊で血管を塞いでしまう症状です。脳の血管に詰まると脳梗塞、心臓の血管に詰まると心筋梗塞を引き起こしてしまいます。

そのため、低用量ピルを服用する場合には、血液をサラサラにして血栓症を予防するクリルオイルを併用するのが安心です。低用量ピルとクリルオイルのお得なセットもありますので、低用量ピルによる血栓症リスクを抑えたい方はクリルオイルとのセットがおすすめです。

>>お得な低用量ピルとクリルオイルはこちらから
1箱からでも送料無料ですよ♪



低用量ピルの通販についてはこちらもどうぞ