本文へスキップ

女性ホルモンを乱さない崩さない生活

ホーム>コラムバンクC>女性ホルモンを乱さない崩さない生活

女性ホルモンを乱さない崩さない生活

女性ホルモンを乱さない崩さない生活

女性ホルモンは常に体に働きかけてる細胞ですのでこれらの細胞がちゃんとした機能するような生活を日ごろから心がけることが一番理想的健康生活だと思います。

女性の体子供を育てる機能が本来備わっていますが最近の若い人たちは子供がいざほしいと思っても出来ないなどの生殖機能が低下していると年々伝えられています。

そんなことを聞いてしまうと育つ家庭環境や栄養の偏りによって見た目は大人に見えて体のほうの発達が遅れてしまうような環境で育ったのかもしくは生まれつき生殖機能がなく生まれてしまったかのどちらかだと思えるのです、それに増えてるのが35歳以上の結婚や妊娠出産どんどん女性ホルモンの働きが悪くなってからの出産は体重に負担がかかるだけでなく障害を持った赤ちゃんが出来てしまう可能性さえ増えてしまうのです。

私が思うには成長期にちゃんとした栄養を採ることが一番の鍵かなと思います。身長を伸ばしたりするには、高タンパク質を沢山採る必要があります。豆類乳製品はもちろんミネラル鉄分などバランスよく食べるのですが私が思うに3食食べても体の大きさによっては十分ではないと思います。

そんなときに最近はいいサプリが沢山開発されて売っているので最近はダイエットなどで食べないとか無理なダイエットにより体に負担を掛ける人が増えています、食べないのが一番太る原因だし女性ホルモンを乱してしまい色々な病気の原因引き金になるのです。

食べないことにより若い人に見られるのは貧血や月経困難症、頭痛これらは大体食べないことにより体温低下することにより血液の流れが悪くなるなんらかの症状を引き起こします。

それを考えたら食べるのを控えるのは良いことではありますが足りていない部分を補うためにはカロリーを控えてバランスの良いプロテインなどは採るようにするとダイエット成功にもなると思います。私は年齢を重ねるたびにカルシウムなども必要になるので若いときから食べるだけではなくサプリなど15種類くらいは常にしています。

そのお陰かもしれませんが4人の子供にも恵まれて今のところ47歳になる今でも筋肉量は43パーセントあるパワフルな肉体を持っていますこれから更年期障害や色々に体の不調が出る年頃なのでこれからも良い栄養と体温を上げるために温活は取り組んで生きたいと思います。

体温を上げることにより女性ホルモンの働きを良くすること普段から風邪などのウイルスに対して免疫が上がるのは確かだと思うので女性ホルモンを乱さない崩さない生活習慣をこころがけましょう。