本文へスキップ

産前産後の美容ケア

ホーム>コラムバンクB>産前産後の美容ケア

産前産後の美容ケア

産前産後の美容ケア




女性は妊娠出産でものすごく体質が変わり、産後はなかなか産前の状態には戻りません。それは体質だけではなく肌質も同じです。

まずは妊娠中。驚いたのはシミとそばかす。突然増えました。私は念入りに紫外線対策をしていましたが、それでも増えたので紫外線対策は必ずするべきだと思います。

保湿はもちろん、日焼け止めと私は日傘を愛用していました。外で洗濯物をほすときには帽子をかぶりました。

そして産後。これが何より大変です。慣れない育児をしながら自分のケアはなかなかできません。妊娠線対策に一生懸命クリームを塗っていた妊娠中とは違いなかなか自分の時間が持てません。私はとにかく毎日日焼け止めだけは塗ること。これを1番に考えていました。

顔を洗い、ささっと化粧水を塗り、私はUVカット乳液を使いました。これをささっと済ませるには、化粧水と乳液を洗面所に置いておくことが何よりのポイントでした。時間のある時はビタミンCのゲルを塗りました。どうしても育児中、特に子供が小さい時は自分のことは後回しにしがちです。後回しにすると、つけがまわってきてしまいます。最低限これだけはやろうと自分の中でルールを決めてみるのがいいのかもしれません。

私は産後余裕のない時は日焼け止めだけつけよう。そして余裕がでてきたら化粧水と日焼け止めをつけよう。もっと余裕が出たらマッサージをたまにやってみようと負担にならない程度に美容の意識を少しずつ戻していきました。

保湿をすることで小じわを防ぐことかできます。どうしても赤ちゃんを見ていると下を向きがちになりほうれい線ができてしまいます。私は自分のほうれい線にびっくりしてしまいました。そこで保湿をして、時間があるときはマッサージや表情筋を鍛える体操を取り入れるようにしました。

産後は肉体的にも精神的にも余裕がない日々が続きます。でも美容を怠るとどんどん老けてしまい、気持ちがもっと落ち込んでしまうのでまずは1つ。自分のために手をかけることを忘れないようにしましょう。