本文へスキップ

健康は睡眠が一番大事

ホーム>コラムバンクB>健康は睡眠が一番大事

健康は睡眠が一番大事

健康は睡眠が一番大事




健康を考える時、睡眠は外すことができません。睡眠は、眠ることですが、ただ、身体を横たえるだけではダメなのです。質の良い睡眠を得ることができるよう、身体の体内時計を調節することから始めましょう。

身体の体内時計とは、身体が、本能的に、時間を判断する能力です。朝、目覚ましをかけなくても起きることができる方は、体内時計がピッタリ合っていることが判断できます。また、夜、同じ時間に眠くなることも可能になります。

眠る時間が身体にインプットされると、身体は、時間がくると眠くなるように作用するようになります。規則正しい生活を送るための方法ですが、この場合、その方法が睡眠にも適用されます。

ベッドに入る時間から遡り、一時間前には、身体を眠る準備状態にすることです。半照明の部屋で、脳を休ませましょう。人間は、光が強いと、脳に作用し、興奮状態になり、目から影響を受けることが多いです。子どもは特に、光の影響を受けやすく、フラッシュ光線などは、失神してしまう場合があるほどです。

半照明で、ゆっくり読書や、音楽を聴くこともいいのですが、家事などで忙しく、そんな時間がない方でも、薄暗くした部屋にいるだけで、リラックス効果は得られます。子ども達が騒いでいるようなら、声のトーンを落としてもらいましょう。テレビを見ている場合には、音量を少し下げるのも効果的です。

これらの対策をして、実際にベッドに入ると、眠りに付くまでいつもより早く、熟睡できるようになります。目覚ましのアラームが鳴るまで、ぐっすりと眠ることができるので、眠りの質は改善できます。この睡眠法を毎日繰り返すと、身体が健康になり、身体の疲れを翌日に持ち越すことも少なくなります。睡眠は、一日の疲れを取るものです。質の良い睡眠で、毎日リセットできるようになると、より、活動的に、前向きに生活できるようになります。

健康は、サプリメントの利用などもありますが、まずは自分の睡眠の状況を見直し、ぐっすりと眠れるようにすることが大事です。