本文へスキップ

産後の髪のケア

ホーム>産後の髪のケア

産後の髪のケア

産後の髪のケア



女性は出産後、ホルモンの影響で髪の毛がごっそり抜けて驚いたことはありませんか。髪をとかしていて、髪の毛が予想以上に抜ける方は少なくないかと思います。筆者の場合、産後4ヶ月頃から髪の毛が抜け始め、いつまで続くのだろうと思う日々が続きました。大抵は数ヶ月すると落ち着いてくるようです。髪の毛が抜けることは、ホルモンの変化上仕方のないことかもしれません。それでも健康的な髪を保ちたいところですね。
髪のケアをしたいところですが、産後は赤ちゃんの世話で手一杯、なかなか思うように髪のケアはできないのが普通でしょう。そんな中で、できることをご紹介します。

1、シャンプーを変える、湯シャンにする、洗う頻度を変える
大抵の人が、最初に試すことかもしれません。シャンプーは、探せばピンキリです。値段が高く良いものもたくさんあるかと思いますが、大事なのは「自分に合う」かどうかです。周囲の口コミや、広告に騙されず自分に合うものを使うのが一番です。
原点に戻り、生まれた頃に使っていた赤ちゃんと同じ、ベビーシャンプーを使うのもよいかもしれません。低刺激、添加物の少ないものも多々あり、かつ値段もあまり張りません。また、最近耳にすることの多い「湯シャン」。つまりシャンプーを使わず、お湯で洗うことです。案外さっぱりするのと、赤ちゃんとの生活で、自分に割く時間が限られていても必ずできることです。

2、トリートメントやヘアワックスをシアバターにする
次にトリートメントです。シアバターとは、西アフリカ原産の植物バターのことです。保湿性に優れ、化粧品やハンドクリームなどによく使われています。これをトリートメントの代わりに使用すると、「洗い流さなくてもよく」、「保湿」し髪の毛に「艶」を与えます。シアバターは肌の体温でほどよく溶けるので、手で温め、もしくはお湯で少し薄めて直接すり込みます。さらに、ヘアワックスの代わりにも使えるので、忙しい女性には大変便利です。産後に抜けて、新しく生えてきたピョンピョンはねる髪の毛が落ち着きます。シアバターは、自然派のお店などで手に入れることができます。

3、抜かない
抜けるからといって、あえて抜こうとするのはよくありません。余計な刺激与えるのでなく、大切にしてあげてください。

以上、産後の髪のケアをしっかり行っていきましょう。