本文へスキップ

女性のマネー事情

ホーム>コラムバンクA>女性のマネー事情

女性のマネー事情

女性のマネー事情


女性のライフスタイルにも仕事や家事、買い物や趣味など、気になることはたくさんありますが、特にお金が気になっている方が多いのではないでしょうか。あまり、お金のことをあれこれと話し合う女性はいませんし、友人はいくら稼いでいるのか、貯金はいくらあるのか・・やっぱり気になりますよね。子供の教育費や老後の生活資金を貯めたいけど、なかなか貯まらないと悩んでいる方は今からでも貯蓄するクセを身につける、家計を見直してみるのがいいと思います。


(毎月コツコツ貯めるには)
一般的に貯蓄は収入の2割が目安と言われています。例えば手取りが20万円なら2万円は貯蓄にまわすのが理想です。ですから、残りの18万円で家賃や光熱費を払ってやりくりしていきます。もし、2割の貯蓄分を引いた残りで赤字が出る場合は支出を見直してみることをお勧めします。

(貯蓄は節約から)
今は銀行に貯蓄しても利息はほとんど付与されません。給料アップも期待できませんし、まずは節約できるものを考えていく必要があります。生活費を節約する方法にも色々ありますが、一番節約しやすのが食費ではないでしょうか。
食費は手取りの15%と言われていますから、もし超えているなら買い物の方法を見直す必要があります。

(増やす事も考える)
ただ、節約だけでは限界があります。給料アップが期待できないならやはり収入を増やす努力は必要でしょう。資格を取得して副業ビジネスをはじめるのも良し、パソコンを活用した副業もお勧めです。
また、ある程度貯蓄に余裕があるのなら資産運用もお勧めです。今は小額から投資できるものもありますし、投資初心者向けの積立投資もあります。ライフスタイルや資金から金融商品を選べるので無理なく運用できます。


一番大切なのはすぐに始めることです。いつかやろうと先延ばしにしていると機会を逃してしまいますし、いつまでたっても今の現状と変わることはないでしょう。今は女性のためのマネーセミナーも開催されているのでこのような場所でお金の知識について学ぶのもお勧めです。