本文へスキップ

育児中はおしゃべりタイムでリフレッシュ

ホーム>コラムバンクA>育児中はおしゃべりタイムでリフレッシュ

育児中はおしゃべりタイムでリフレッシュ

育児中はおしゃべりタイムでリフレッシュ



昔に比べて、今の女性のライフスタイルは十人十色、マンションのおとなりさんとも全然違いますよね。私は園児、児童をもつ2児の母です。平日は家事、園児の送り迎え、下校後の宿題確認、夕飯の支度、寝かしつけなど、子供中心の生活で自分の自由な時間は2〜3時間ぐらいしかありません。

下の子が小学生になるまでは、なるべく子供の側にいて子供にかける時間を充分にとりたいので、幼稚園も親子参加型にしました。午前保育の時は、12時前には帰宅するので外でお仕事という考えも今のところありません。どっぷり育児にはまっている生活です。

そんな自分で選んだどっぷり育児生活ですが、時には子供のイヤイヤに疲れ、冷静さを失うこともあります。怒鳴りたくもないのに、コラッ!と大きな声を出すこともしょっちゅう。感情的に怒ってしまった後は、自己嫌悪で反省したり、仏様のようにいつもニコニコというわけにはいかないのが現状です。

でも、できれば子供の前ではニコニコ優しいお母さんでいてあげたい。そんな理想に少しでも近づける為のストレス発散方法を私なりに見つけました。それは「おしゃべりタイム」です。

無口な男性では発散できず、できれば会話がテンポ良く進む同じ立場のママ友とのおしゃべりが有効です。他人から見れば、暇な主婦と思うかもしれませんが、子供を大切に育てている愛情深いママとのおしゃべりは、本当に子育ての勉強になり、育児に対して前向きになります。子育ても十人十色で教育方針が全然違いますが、おしゃべりすることで、色々な角度から物事を考えることができるので、たくさんのママ友とのおしゃべりが私は大好きです。

育児は、日々変化するものなので、残念ながら論理的に結論をだそうとする男性(決めつけてはダメですが…。)とおしゃべりしても逆に落ち込み苛立ちます。

普段の育児生活に共感してもらえる、そして励ましてくれるママ友とのおしゃべりこそ、私の貴重なリフレッシュタイムなのです。