本文へスキップ

アロマオイルの癒し効果でリフレッシュ

ホーム>コラムバンクA>アロマオイルの癒し効果でリフレッシュ

アロマオイルの癒し効果でリフレッシュ

アロマオイルの癒し効果でリフレッシュ



アロマオイルは、仕事や家事、育児で疲れた女性を心身ともに癒してくれる効果があります。そんなアロマオイルをライフスタイルに加えることで、充実した毎日を過ごすことが出来ます。リラックス効果に期待出来るアロマオイルについて、ご説明致します。

[それぞれの効果を熟知しよう!]

アロマオイルは、自然の成分から抽出した香りを薄めて、オイル状に纏めた物のことを指します。キャンドルやデュフューザー、加湿器などの他、入浴剤やマッサージオイルの代わりにも用いられており用途は拡大しています。香りは人の嗅覚を刺激し、感情に働く作用があります。その時の状況や体調によってアロマオイルを使い分けることで、より効果を得ることができます。

アロマオイルは細かく分けるとおよそ200種類以上に分類されますが、中でも主となる3種類についてご紹介致します。

まず“イランイラン”です。生理前の苛々時期に、神経を落ち着かせる効果が有ります。甘い、お花の香りが特徴的です。

次に、“ローズマリー”です。集中力を活発にさせてくれる効果があります。冷え性の方にもお勧めです。スッキリとしたハーブの香りのオイルです。仕事で大切な会議がある方、長距離移動を控えている方は使用してみてはいかがでしょうか。

最後に、“ローマン・カモミール”です。不眠症や心配性の方にお勧めで、鎮痛作用もあります。小さなお子様でも安心して使用でき、林檎のような甘い香りが特徴です。


[自宅でも作製することが出来ます]

アロマオイルは種類が沢山有りますが、自分で作ると好みに合わせることができます。
まず、キャリアオイルと呼ばれる植物油を30ml、お好きな香りのエッセンシャルオイルをおよそ6滴、お好みの光を通さない瓶を用意して下さい。瓶は煮沸消毒しておくと安心です。
2つのオイルをかき混ぜれば、簡単にマッサージにも使用できるアロマオイルの完成です。

エッセンシャルオイルは、肌の質によって変えることをお勧めします。
乾燥肌の方はローズやラベンダー、脂性肌の方はローズマリーやジュニパー、敏感肌の方はカモミール・ローマンやネロリが適しています。


アロマオイルは身体の不調を整えてくれます。手軽に使用できますので、忙しい毎日に取り入れてみてはいかがでしょうか。