本文へスキップ

姿勢が変わる印象

ホーム>コラムバンクA>姿勢が変わる印象

姿勢が変わる印象

姿勢が変わる印象

「キレイに見られたい」「スタイルが良いと褒められたい」、多くの女性が望んでいることではないのでしょうか。そのために、高い化粧品を買ったりダイエットのためにジムに通ってたりする方もあなたの周りにもたくさんいらっしゃると思います。

お金をかけて得られるものもたくさんあります。しかし、お金をかけなくても、ちょっと普段の生活で姿勢に気を付けるたけで、自然と周りの人に好印象を与えられることが可能です。

まず、猫背になっていないか確認してください。猫背は健康に良くないだけでなく、周りの人が横から見ると暗い印象を与えます。猫背にならないように背筋を伸ばすように気を付けてみてください。ずっと背筋を伸ばすのが難しいかたは、「ご飯の間だけは必ず背筋を伸ばす」「会社の打ち合わせの時だけは必ず背筋を伸ばす」と自分ルールを作ってみてください。

背筋が伸びていると、元気に見えるうえに、お腹の筋肉も付き、お腹周りもほっそりとするという付随効果も期待できます。

また、特にデスクワークの女性に多いのですが、肩の位置が前に来ていませんか。まっすぐ立って真横から自分の肩の位置を確認してみてください。本来ならば、真横から見たときに背中の肩甲骨のあたりは腕で隠れて見えないはずです。もし、背中が見えていた場合、肩が前に来ている証拠です。肩の位置だけでも、周りの人の印象は変わってきます。

肩が前に出ている人が背中の肩甲骨の部分が腕で隠れるくらい肩を引いてみてください。「後ろに引きすぎではないか」と思った方は、それだけ方が前に出てきているということです。本来の位置がその場所なのです。次に、その状態と普段の状態を繰り返してみてください。鏡で胸のあたりに注目するとわかりやすいのですが、肩の位置を本来の場所に戻すだけでバストアップした印象になると思います。

普段の生活で少し姿勢に気を付けるだけで、周りの人から好印象を持たれやすくなります。美しい姿勢をライフスタイルに取り入れることをお勧めいたします。