本文へスキップ

肌断食について

ホーム>コラムバンク@>肌断食について

肌断食について

肌断食について




私は中学生の頃からニキビが酷く、長年、苦しんできました。
大きいニキビではないのですが、細かいニキビが顔全体にできるのが悩みでした。
ニキビに良いと言われる化粧品を使ったり、皮膚科にも通っていました。
皮膚科ではピルによるホルモン治療を行いました。効果はありましたが、治療費は保険が効かないため高く、将来、妊娠のことを考えると長く続けるのが難しいと考えています。
ホルモン治療と並行して、効果を感じていたのはビタミンCが入った美容液です。
毛穴の改善のために使っていました。毛穴に関してはあまり効果は感じませんでしたが、
ニキビに関してはニキビの数が減っていたので、効果はあったように感じます。

最近はテレビや本などの影響で肌断食を行っています。
肌断食とは化粧水、保湿クリーム、美容液などを一切、使用しないというものです。
人によって期間はそれぞれで、週末だけする人、長期でやる人もいます。
私は長期で肌断食を始め、今で半年ほどになります。
肌断食の辛いところはやり始めではないかと思います。今まで保湿クリームなどで甘やかしていた肌なので、何も塗らないと肌はパリパリ、痛みを感じることもあります。
そのまま我慢をしていた方がいいと聞いたこともありましたが、何度かリタイアし、化粧水を塗ってしまったこともありました。

最近は肌が少しずつ慣れてきたのか、何も塗らずに頑張っていますが、半年、肌断食をやって効果はどうかと言われると難しいところだなと感じます。鼻の毛穴に関しては綺麗になったように感じていますが、ニキビは体調が崩れると一気に出る気がします。
また金銭面ではお金に余裕ができましたが、化粧品の香りや使う楽しみが減ったため、そこが化粧品好きの私としては寂しく思う部分ではあります。CMなどを見ると「これ、使ってみようかな…」と心が揺るぎます。大切なのは運動、睡眠、食事だというのもわかりますが、そこに関しては徹底できない心の弱さを感じております。